美容

安価で入手

ヒト型や植物性のセラミド

女性

セラミドは、肌のバリア機能を高め、潤いを維持するために有効な美容成分として、基礎化粧品によく配合されています。 人の肌に最も浸透しやすいのはヒト型セラミドなのですが、これは抽出が難しく、その分これを配合した基礎化粧品の価格は高めになっています。具体的な価格は、濃度にもよるのですが、美容液の場合は3千円から5千円が相場となっています。次に浸透しやすいのが、馬などの動物から抽出されたセラミドですが、これもやはり抽出が簡単ではなく、比較的高めの価格で販売されています。 そのため昨今では、とうもろこしなど植物から抽出されたセラミドや、合成セラミドが配合された基礎化粧品が増えてきています。これらは比較的安価で、美容クリームの場合、数百円ほどで販売されていることも多いです。

細胞間の隙間を埋めます

そもそもなぜセラミドを与えることで肌質が向上するのかというと、セラミドがもともと人間の肌の内部に存在しているからです。具体的には、肌の細胞と細胞との隙間をしっかりと埋めることで、異物が侵入してくるのを防いでいるのです。 しかしセラミドが減少してくると、細胞間の隙間が開くことになり、そこに肌に害をなす様々なものが入ってくるようになります。たとえばにきびの原因となるアクネ菌が入ってくることもありますし、肌荒れの原因となる化学物質が入ってくることもあります。また、隙間から水分が抜けていくことで、肌が乾燥しやすくもなります。 逆に言えば、セラミドを細胞間にしっかりと与えれば、こういった肌トラブルが生じにくくなるということです。そのためセラミドは、多くの基礎化粧品に配合されていますし、さらにはアトピー性皮膚炎の治療薬にも使われているのです。